「嵐」グループ活動データ

芸能事務所はジャニーズ事務所ですが、レコードレーベルはジャニーズ事務所が嵐のプライベートレーベルとして設立した株式会社ジェイ・ストームから出しています。

「嵐」グループ活動データ(続き)

嵐のCDデビューは1999年で、曲は「A・RA・SHI」でした。結成後2ヶ月で発売されたこのデビュー曲は初動売り上げ約56万枚(オリコン調べ)を記録しました。

結成後暫くの活動はジャニーズJr.時代と同様で、ジャニーズJr.の延長としか呼べない内容でした。

けれど2002年からメンバーがそれぞれにソロ活動を充実させ始めてからは嵐の名前も広まり、独立したアイドルグループとして人気が高まり、定着しました。

music

深夜放送の「Dの嵐!」では単独のバラエティ番組として支持を集め、歌や踊りだけではなく、「トーク」でも評判を得ます。また、「24時間テレビ」ではメインパーソナリティも任されています。

2006年に開催したアジアコンサートでは、台湾で約2万人、韓国で約1万6000人を動員し、チケットを完売させる快挙を成し遂げました。

このコンサートの凱旋公演は2007年単独では初の東京ドーム、京セラドームで開催し、動員数も20万人という数字をカウントしています。

またこの年シングル「Love so sweet」は年間4位というジャニーズ内で1番の売り上げを果たします。

「芸能人‘年間ネット検索’ランキング2007」でも年間7位を獲得し、2006年の第8位より順位を上げています。

嵐はメンバー1人1人の個性が強く、嵐の活動以外でも様々なジャンルで活躍しており、ジャニーズなのにジャニーズファン以外のファンを魅了していることでも知られていますが、メンバーのソロ活動も嵐人気に拍車をかけていることは間違いありません。

Copyright 嵐に関するコラムとメンバー情報 All rights reserved.

privacy